※2017年度のプロジェクトです

ニア短×園活 〜私らしく働きたい女性の仕事×預け先サポート〜

就労・園活支援 「ニア短×園活ナビ」は、子育ても仕事も大切に 私らしく働きたい女性たちをサポートするプロジェクトです。

平成28年度に内閣府男女共同参画局から委託され実施した女性活躍推進モデル事業「園活ナビゲーター」での実績を活かし、さいたま市における子どもの預け先(幼稚園・保育園・学童)探しにおける基本的な情報提供を行うだけでなく、同時に職業訓練や様々な受託業で、さいたま市の雇用を創出している株式会社アストンから地元就業のアドバイスや仕事情報を提供することにより、求職中の女性たちがより効率的に就労が可能になることを目指しています。
女性の就労支援が進められ、様々な就労支援講座や起業講座が積極的に実施されているさいたま市ですが、末子が小学校高学年になるまでは、「子どもたちが学校から帰った時には自宅で迎えたい」「長期休みの時も柔軟に休暇を取りたい」という希望者は多く存在します。そのため、ハローワーク等の求人情報と希望がマッチせず、依然として仕事探しを躊躇する層も多く存在しています。子育ても大切にしたい女性たちならではの想いですね。
株式会社アストンとの継続コラボレーションプロジェクトにおいては、今まではどちらかというと口コミですぐに埋まってしまうような自宅の近くで短時間で働くことができるお仕事専門の「ニア短スタッフ」の紹介を積極的に行うことにより、働きたいし働けるのに働けないという「あと一歩の女性たち」の社会復帰を積極的に後押しします。また、ニア短スタッフとして短時間でも働き続けることにより、今は難しいが将来的にフルタイムでの就業を希望する子育て中の女性が、より具体的にアクションできるよう積極的な情報提供を行い、いざというときの女性のスムーズな社会復帰を支援してきます。

アストンバナー_3


働く=保育園? 専業主婦=幼稚園?

柔軟な働き方と子育ての仕方を選び取れる時代になってきていますが、具体的にどこに情報を集めに行っていますか?株式会社アストンとのコラボレーションプロジェクトにおいては、求職中の女性たちがより効率的にアクションを起こすことができるような取り組みを年間通じて進めていきます。
セミナーでは、園活ナビゲーター(ままのえん)がさいたま市の情報や、預け先のポイントをわかりやすくお伝えし、併せてアストンより今すぐに働くことができる「ニア短スタッフ」の具体的なお仕事情報もお届け。実際に子育てをしながら働く先輩ママの体験談を聞くプログラムが入っている場合は、リアルなお話を直接聞き、対話することにより、自分らしく働くことがより具体的にイメージできるような場をご提供していきます。
当事者ならではの視点で、経験談を織り交ぜながら、すぐに具体的に動くことができるようなきっかけを提供していきます。

私たちは限られた募集条件に合わせるのではなく…

・将来的には正社員を目指したいけど、、、まずは少しずつ働きながら感覚を培いたい。

・子どもとの時間を確保しながら働きたい。

など「子育て」と「働く」の両立を目指している方を応援しております
個々のスキルや、生活スタイルに合わせた働き方を地域密着のアウトソーシング会社として提案していきます。

これまでに開催したセミナー・イベント

内容:柔軟な働き方と子育ての仕方を選び取る時代になってきています。
さいたま市の幼稚園・保育園・学童の情報や、預け先探しのポイントをわかりやすくお伝えし、仕事探しと預け先探しをスムーズにできるようなポイントをお伝えします。
また、実際に子育てをしながら働く先輩ママの体験談を聞くことによって、自分らしく働くことが具体的にイメージできるようになるセミナーです。

開催日時 :2017年6月6日㈫10:00~12:00

会 場 : WithYouさいたま(埼玉県男女共同参画推進センター)セミナー室
JR線、さいたま新都心駅から徒歩5分

入 場: 無料 (託児有り:先着10名)

主 催:合同会社ままのえん/株式会社アストン

 

内容: 夏休みが終わる前、色々と考え始めるこの時期にこそ、
さいたま市ならではの子育て支援策、子どもの預け先や幼稚園・保育園・学童の事情、そして「保活」についての基本情報を学びませんか?
知ればそれだけ、自分の選択肢が広がるはず。
まずは「今」を知って、これからについて考え始めましょう。

開催日時 :
2016年8月2日㈫10:00~12:00
2016年8月23日㈫10:00~12:00
2016年9月10日㈯10:00~12:00

会 場 : WithYouさいたま(埼玉県男女共同参画推進センター)セミナー室
JR線、さいたま新都心駅から徒歩5分

入場: 無料 (託児有り:先着10名)

主 催:合同会社ままのえん

 

開催報告