2021年3月中旬に入居開始予定よなる、総戸数1400戸の大規模マンション「SHINTOCITY」。
合同会社ままのえんは、着工前、建築計画の段階からかかわらせていただき、近隣住民の座談会やヒアリング、取材の調整をはじめ、入居検討者向けのマンションギャラリーのイベントのお手伝いなどをしてきました。
地元ママ9名がチームとなり、週末に「地元ママ相談会」を実施してきており、2021年現在も継続中です。
「さいたま新都心ってどんな街?」「子育て環境はどうだろう?」などなど、ギャラリー来場者様向けの質問に、スタッフが個別相談でお答えしています。地元住民ならではの視点で、地元ならではの情報を当事者目線でお伝えしているこの相談会・イベントは、生活者としての情報やつながりを生かした地元ママの活躍の場となっています。

2021年春に入居が始まってからは、入居者向けプログラムの年間実施もサポートします。現在関係各所との打ち合わせが進んでおり、着々と準備が進められています。

SHINTOCITYはさいたま新都心駅東口に建設される物件です。駅を挟んで西口に事務所を構える弊社にお声がけいただき、何年にもわたり携わらせていただいていることを誇りに思っています。
当プロジェクトに関わるスタッフのみなさんは、地元で生活しているママばかり。リアルな生活者情報が強みです。子育てをしながら日々感じているあれこれ、集まってくる情報を鮮度良くお伝えできていることが、利用者の皆様の満足度につながっています。また、マンションギャラリーの販売員の皆様にも、定期的に各種情報の提供をさせていただき、積極的に情報交換をさせていただけることが、SHINTOCITYの魅力につながるといいなと思いながら、スタッフ一丸となって対応させていただいています。
2021年春より、いよいよ入居が始まります。入居者の皆様へのプログラム提供が始まることで、かかわるスタッフの皆さんの活躍の場がさらに広がり、さいたま新都心で暮らす仲間が増えることがうれしいです。この取り組みが、さいたま新都心周辺のまちづくりへつながっていくと嬉しいです。