メンバーズ

家族と書仲間の全ての明るい未来に架かる

虹になりたい。

image

ふたば書道会 大筆・ペン字 師範
ふたばの虹書道教室 主宰
こもれび書道クラブ 主宰

千葉 結加里

ライン
プロフィール
群馬県太田市で高校まで過ごし、大学は高崎市へ。
大学時代はバイトに明け暮れ、自活していました。
卒業後は、軽い気持ちで始めた派遣で、気が付いたら10数年続けていました。
ルームシェアした知人が役者だったのがきっかけで、劇団の制作を手伝ったりもしました。
そんな中、30歳手前でふたば書道会入会。念願の書の道、歩み始めました。
2008年結婚、派遣切りと同時に妊娠がわかり、2011年長男出産。
2012年ままの*えんとの出会いは、国分寺から南浦和に引っ越してきた時、私のブログを読んでくれた部員さんがメッセージをくれたことでした。
大筆師範を取得し、ふたばの虹書道教室、こもれび書道クラブを開講。
2013年ペン字師範も取得、『「ありがとう」がきれいに書けるペン字練習帳』(コスミック出版)執筆、さいたま市ニュービジネス大賞でファイナルまで残りつつもつわりが酷く途中辞退…
2014年前後半年間産休を頂き次男を出産。
2016年近隣だけでなく千葉、茨城、東京在住の方、年代は小学生~60代まで、男性比率も高めの、約30名程が通う教室に。
育児との両立を図りつつ、地道にコツコツと積み重ねています。

  • facebook

image

色紙

image

依頼を受けて色紙にお子さんの名前を書きました。

教室

image

書く時は書く、話すときは話す。
メリハリあるお稽古を心がけています。



one day

image

message

とにかく駆け抜ける日々を過ごし、気づいたら子も2人になり、体力的にはヘトヘトな日もあるけど生徒さんや家族の笑顔で元気取り戻しています。
「預け先がないなら呼べばいい」という単純な発想から発展したのが託児付クラス。
自分の息子のみならず、生徒さんのお子さんも一緒に安心して楽しく相手してくれ
る、ままの*えんの託児スタッフさんには常々感謝でいっぱいです。
小さい一軒家ですが、生徒さんからは「実家に帰ったような気持ちになる」とのことで、子供からお年寄りまで、様々な立場の方が集い親しんでくれる教室になりました。
今後もやってみないとわからないけど、わからないからこそ面白く。
「今、目の前にある笑顔がずっと絶えない場所づくり」というゲームをずっと楽しんでいきたいと思っています。

 

image