メンバーズ

スロースターターの私が5年動いてみた結論。
好きなことを始めるのに、「遅い」ということはない。

image

color work space “midget” カラーリスト

島袋 恵美

ライン
プロフィール
群馬県出身。戸田市在住。
大学生と小学生の男子2人の母。
受験を控えた子どもとの関わりを模索する中でカラーセラピーと出会う。
その後、カラーセラピスト資格、色彩検定1級、パーソナルカラー診断士を取得。
身近な色の心理的効果を伝えるために、子どもから大人を対象に、カラーセラピーやアートセラピーをメインに色の講座を開催中。現在カルチャースクールでパステリア書講座を開講中。
ままの*えんとは発足時にイベント出展を紹介していただいた縁で講師部に入部。

  • facebook

image

カラーセラピー

image

カラーセラピーがスタートで、基本。
絵もファッションも景観デザインも、全てがカラーセラピーになり得ます。色はどこにでもあるものですが、とても奥が深いです。

描くワークショップ

image

最近は描いて表現する講座の開催要望も増えています。
パステルアートに墨文字を乗せる「パステリア書」と、黒を使わない「なないろ似顔絵」は、どちらも色の効果を感じていただけます。
画材を限定せずもっと自由に色を楽しんでもらいたい、と日々考えています。



one day

image

message

色を通して心の声を聴くのが、カラーセラピーです。
私たちには、自分が思っている以上にたくさんの顔があって、自分が自覚しているのはほんの一部です。いいところがたくさんあるのに、そこに気づかず欠けているところばかり目が行くというのがよくあります。
個人で活動していると、自分の現状が見えにくくなる時があります。
そんな時に自分を客観的に見る機会を与えてくれるのが「ままの*えん」です。直すべきところや、自分なりに成長しているところを、感じることができる場所です。
私がカラーセラピーと出会ったのは40代直前。50代・60代になった自分を想像してワクワクできるようになりました。私がそうだったのだから、心から好きなことを始めたら、誰にでもそんな日が来るのだと思います。